お酒大好き会計士・税理士のつぶやき

大阪で会計事務所を営む公認会計士・税理士です。自分の趣味や社会の出来事、特に会計や税金について書いていこうと思います。旅行も好きです。ラスベガスに毎年行くのが目標です。

ラスベガス旅行記⑦-食べ物 ファストフード編

6泊滞在していましたので、それなりに色んなお店でご飯を食べます。全部高級店で食べられたら最高なのですが、現実にはそうはいかないので、My VegasでバフェのRewardなんかをゲットしつつ、色々食べて来ました。

朝方までカジノをして、夕方から買い物に行く、といった生活になっていたので、基本は昼と夜の2食、昼は出来るだけ外に出ずに涼しく食べれる様な場所を選びました。

今回はファストフード編ということで書いていこうかと思います。場所は基本的には、モンテカルロやアリアから近いところです。

まずは、Shake Shack。NYNYとモンテカルロの間にあるので、非常に利便性が高いです。東京に進出した時も話題でしたが、既に数店舗あるらしいですね。さすが東京。

f:id:umekisan16:20170705000103j:plain

Shake Shackの売りは、現代的でオーガニックなハンバーガーですね。サイズ自体は日本のモスバーガーかそれより小さいんじゃないかと思うくらいです。いわゆる普通のハンバーガーであるShackバーガーと、スモークベーコンなんかが入ったスモークShack、ポテトフライ、32Oz(約900ml)ビールを注文してみました(バーガーの名前がうる覚えなので違うかも)。ハンバーガーが8$前後、ポテトフライが4$位、ビールが一番高くて13$位だったかなーと思います。ストリップの超一等地なので、若干高めですがこんなもんですかね。夜はいつも並んでいますが、レジが4つくらいあるので、10分も並べば注文できます。M lifeカードのプラチナ以上の人は、優先レーンがあるので行列をすっとばせますが、ハンバーガー屋にそんな人は・・・いないですね。

出来上がったらブーブー光って鳴らしてくれる装置をくれるので、しばし席で待ちます。3分位で出来たので早いです。アメリカのハンバーガーといえば、デカい、肉が固い、ケチャップ、みたいなイメージですが、これは細身で上品で日本人にフィットする感じでした。ペロっと食べれてしまいます。ビールはハウスビールのペールエールを飲みましたが、軽めの飲み口で香りもよくてハンバーガーとよくマッチしていた印象です。

f:id:umekisan16:20170705000127j:plain

 お次は、EARL OF SANDWICH。ここもお昼は並ぶみたいです。カジノを5時くらいまでして、お腹が空いたのでそのまま行きました。プラネットハリウッドの1階にあります。24時間営業なので朝でもやってます。客はほとんどおらず。土曜日の早朝だったので、クラブ帰りの酔い潰れたお姉さんが、保護してくれた女性警官と一緒にサンドイッチとコーヒー食していました。さすが自由の国!!

f:id:umekisan16:20170705000142j:plain

スタンダードなサンドイッチと、本日のスープのトマトスープを頼みました。店員が定年過ぎの白人男性だからか、注文が通じない・・・そんなに発音悪いかなぁ、悲しくなります。

が、何とか指差確認により注文できました。これで12,3$。スープもサンドイッチも朝の胃腸に優しかったです、パンがうまかったので、バクバク食べてしまいました。スープの上に乗っているブツブツはクルトン。アメリカも最近の流行は軽い食べ物なんですね。

f:id:umekisan16:20170705000201j:plain

朝のプラネットハリウッドの全景。丁度コスモポリタンの対面にあります。朝なので大丈夫だと思っていたのですが、コスモポリタンから向こう岸に渡る歩道橋があるのですが、デカーイ黒人が10人くらいたむろしてて、めちゃくちゃ怖かったです。丁度家族連れが歩いてきたので、ぴったりくっついて渡ります。さっきのお姉さんはお尻丸出しでこの辺を一人うろついていました(大丈夫かよ。)。帰りもさっきの集団がいて、どう考えても怖かったので、遠回りですが、ベラージオの近くの横断歩道を渡って帰りました・・・。君子ではないですが、危うきに近寄らず。

ラスベガスには中心通りのストリップを横断するための歩道橋がいくつもあるのですが、どこも物乞いをしているホームレスがいて、最近は見ないですがCDを無理矢理手渡してくる黒人がいたり、明らかに挙動不審な怖い人がいますので、ここは危険アンテナ一杯に張って、早歩きで目は合わせない事が必須。

f:id:umekisan16:20170705000223j:plain

ハンバーガー、サンドイッチと来たら、お次はピザです。

800 Degrees Pezzeria、最近新宿駅のバスターミナルにも出来ましたよね。たまたま、出張で近くを通ったので見ましたが、一時間以上の行列が出来ていました。

ラスベガス店はモンテカルロのテナントになっていますので、ほぼホテル直結です。並んでもいないし、便利で味もおいしかったので、2回行きました。

f:id:umekisan16:20170705000240j:plain

店内はこんな感じ。入口でピザを選んで、真ん中でサラダとかのサイドメニューを選び、仮会計してもらいます(わかりにくいですが、真ん中の金髪のお姉さんのいるレジ)。色々選ぶのも難しそうなので、というか、トッピングを正確に伝えられる自信がないので、予めトッピングが決まっているSpecialty piesを選ぶことにします。そのレシートを持って一番奥のレジまでいってドリンクを頼んでお支払いです。日本もこうなんかな?

f:id:umekisan16:20170705000317j:plain

手練れのおじさんが手早く生地を伸ばしてピザの形にして、バケツリレー方式でソース・チーズ・トッピングをかけるという流れ作業が行われていました。

f:id:umekisan16:20170705000326j:plain

レジより先の一番奥側に、大きな窯がありました。2,3分で焼けるようです。

f:id:umekisan16:20170705000338j:plain

最初の日は、Filetti、シーザーサラダ、Fat tireという西海岸で人気らしいペールエールを飲みました。このFiletti、日本風にフィレッティーと言っては全く通じません。3,4回Huh?と言われて焦ります。フィレティ、ちっちゃいイは短く発音したら通じるようです。でも、フィレッティーでも通じてよ、わかるでしょ。Fat tireも日本風にファットタイアでは全然ダメですので、ファタイァでばっちり。

Filettiはバジルソース、ミニトマトモッツァレラチーズのピザです。チーズたっぷり、ミニトマトも存外に甘くて、美味でした。シーザーサラダはドレッシングが濃くてこれは普通。ファタイァも軽めのペールエールです。西海岸の人は暑くて乾燥してる地域が多いので、こういう軽めのペールエールが好きなんですかね。ピザが13,4$、サラダが8$、ビールも8$位だったかと思います。

f:id:umekisan16:20170705000345j:plain

別の日はTartufoっていう、トリュフチーズを使ったピザを頼んでみました。お店で一番高くて19$位だったと思います。こっちは、タルトゥーフォと普通に言えば通じました。あとは、グリーンサラダとNew castleという、いかにも濃そうなペールエールを頼みました。ビールが丁度無くなったらしく、少し少なかったですが、半額にしてくれました、ラッキー。

トリュフチーズが濃厚で香り良く、キノコとルッコラ、ローストしたニンニクがゴロゴロ入っていて美味。が、日本でこれだけニンニクが入っていると、若い女の子は敬遠するだろなー、と思って、日本の店のメニューを見ると、FilettiもTartufoもないやん。スペシャルピザは各地で色々あるんですね。新宿店はKYOTO VEGGIE PIZZAがあるようです。東京なのに京都の看板使うんかいっっ。

f:id:umekisan16:20170705000355j:plain

最後は、ラーメンです。ラスベガスの情報を発信されている「ラスベガス大全」でも紹介されていたRAMEN-YAです。Bally'sの前に広場があって、そこに色々お店があります。ストリップから見て一番左側にありました。大全の記事では、カウンターのみの狭い店とありましたが、拡張したのでしょうか。テーブル席も沢山ありました。

ハンバーガーとかばっかり食べていると、4日もすればラーメンとかカレーとか食べてしまいたくなっちゃいます。という訳で、行ってみました。モンテカルロからだと、MGMの前のバス停からDeuceに乗って、Bally's前の停留所で降りればすぐです。

f:id:umekisan16:20170705000422j:plain

味噌ラーメンを頼みました。太めの縮れ麺で、スープもコクがあって美味しかったです。材料の入手が難しいであろうアメリカで、こんなレベルを9$弱で出していることにびっくりするし、家賃が月3万$以上らしく、やっていけるのかこっちが不安になります。コスモポリタンにMOMOFUKU(韓国系アメリカ人の店で、安藤百福さんとは関係ないのに名前を使っています。腹立たしい。)という人気のラーメン屋があるのですが、ここは一番安いラーメンが20$弱するらしいので、如何に頑張っているかがわかります。

大全の記事では、プラスチックの容器で出しているということでしたが、店を拡張して余裕ができたからでしょうか、ちゃんと丼で提供されました。

f:id:umekisan16:20170705000432j:plain

肉カレーも頼みました。最近はあんまり食べない甘めのルー。お母さんが作ったカレーみたいで落ち着きます。これも10$位。そして、生ビールはでかいグラスにたっぷり入って5$と、この付近の半額です。もっと値上げしてください・・・

店員さんも日本の方ですし、オーナーの元力士の方も気さくな方で、日本語があまり聞こえてこないラスベガスでは、すごいほっとしたひと時でした。次に訪れた時も絶対行きます。

f:id:umekisan16:20170705000442j:plain

 という訳で、今回訪れたファストフード店を4つほど紹介させていただきました。他にも、モンテカルロのホテルの中に10$ランチをやっている中華アジアン系料理店もあったのですが、写真撮り忘れました。ここも、お得でなかなかコスパはよかったです。